スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひっぱれ!ネコPingプラネット』配信スタート

空き時間に時間をつぶすのにスマホでゲームという方も多いと思います。
様々なアプリがあるなかでも、注目したいのはコチラ!

株式会社HighLabのゲームアプリ『ひっぱれ!ネコPingプラネット』
株式会社HighLab、『ひっぱれ!ネコPingプラネット』(Android版)配信開始  ~β版15万DLを突破!~

こちらのゲームアプリ。10月12日に配信スタートして、すでにダウンロード数は15万超え!!
「Google Play」ストアのゲームカテゴリーにて【新着無料トップ第2位】、【無料トップ第6位】にランクインするという快挙を果たしているんですよ。
人気の秘密は、指一本のタッチで遊べる簡単操作と、表情が愛らしいゆるキャラの可愛さ♥でしょうか。
この何とも言えない表情。私ツボです!!見てて癒されますよね。

宇宙ニャンコ『コーネー』がロケッターに乗って、さらわれた幼なじみを助けに行くアクションゲーム!
新感覚のひっぱりギミックアクションで、 コーネーが乗ったロケッターを引っ張って飛ばして、転がして、ゴールを目指します。アイテムを駆使してクリアをする爽快感はたまりません!!

『Lobi』 を使用してゲーム中のプレイ動画をSNSを通じて他ユーザーと共有したり、 YouTube等に投稿できる機能も搭載!!ゲームで遊ぶだけじゃない、新たな楽しみもみつけられそうですね。

ゲームアプリ『ひっぱれ!ネコPingプラネット』は、「Google Play」ストアにて配信中!!
興味のあるかたは、ダウンロードしてみてくださいね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト

月額課金サービス「フォト蔵プラス」提供開始

写真を撮影したはいいけれど、その後カメラやパソコンに眠ったままの写真。

せっかくなら、誰かに見せたり、写真を通してコミュニケーションを取ったりしたいですよね。
そんな思いを叶えてくれるのが日本最大級の写真SNS「フォト蔵」です。
この景色綺麗だった!いいアングルで撮影できた!を多くの人に見てもらえるのは嬉しいですし、
写真を撮るモチベーションアップにもつながりそうですね。

そんな、「フォト蔵」にて月額課金サービス「フォト蔵プラス」がスタートしたそうです。

OFF Line社、日本最大級の写真SNS「フォト蔵」にて月額課金サービス「フォト蔵プラス」を提供開始


フォト蔵プラスに加入することで、加入者は写真のアップロード容量が5ギガ/月にアップ。
写真の保存サイズも制限がなくなるので、撮影した写真を高解像度のまま保存できるんだそう。
また、目障りな広告も非表示。写真ファイルの保存サーバが無料サービスとは異なり、より安全な形での写真保存が可能。などなど、「フォト蔵プラス」ならではのサービスが満載です。

昔ながらの、印刷してアルバムに貼るという写真の保存方法もいいですが、フォト蔵を利用してネット上にお気に入りの写真を集めたアルバムを作れるのも良いかも。
いつでもどこでも気軽に写真を見れますし、他の会員達と写真を通じてコミュニケーションがとれるのも楽しみのひとつになりそうです。

写真をより楽しめる事ができる「フォト蔵プラス」は月額500円 税別で利用できるそうです。
コミュニケーションツールとして、アルバムとして、写真の長期保存にも、「フォト蔵プラス」ご利用ください。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

作業療法士の資格を生かした求人探しに

医療や福祉の世界で活躍している職業はたくさんありますが。
なかでも作業療法士(OT)は、リハビリテーションの現場において、理学療法士や言語聴覚士とともに福祉界のスペシャリストで国家資格の一つです。

体操や運動療法やマッサージや電気刺激などの物理的手段を用いて体の機能の回復を目的とした理学療法士と違い、適度な作業を通して、障害者の身体運動機能や精神心理機能の改善を目指す治療を行なうのが作業療法士です。
身体障害者、精神障害者が社会に出る為の適応能力の回復を目的として、日常生活活動のサポートや手芸や絵画、園芸などが行なえるように療法するそうでS。

リハビリを行なっている現場をテレビの中でしか見た事のなかった私は、リハビリをサポートする人々の資格や目的などが分かれている事しか知らなくて、体や言葉の回復や精神面でのサポートだけでなく、社会に出るまでの応用力までサポートがされている事を知り驚きました。
それぞれにスペシャリストがいるというのは、障害者の方や家族の方にとっても心強いですね。

作業療法士という職業は、障害者の社会進出をサポートする職業という事で、大変な面も多いと思いますが、そのぶんやりがいもあるでしょうし、病院や保健施設以外にも、リハビリテーションセンターやディサービスなど作業療法士 求人
が多いのも魅力的です。

また、OT 求人をお探しの方は、介護・福祉の求人を専門に取り扱っている『介護福祉アシスト』がオススメですよ。
普通の求人サイトよりも、介護や福祉の求人が多く掲載されていますし、様々な条件で探しやすいと思います。
就職、転職をお考えの方は、登録利用も無料でおこなえる介護福祉アシストをチェックしてみてくださいね。

「ココナラ+(ココナラプラス)」スタート

知識やスキルを売り買いできるオンラインマーケット「ココナラ」。
「デザインの仕事をしていた」、「似顔絵を描くのが得意」などなど、自分のスキルを活かしたプチ稼ぎができると、雑誌やメディアでも最近注目されているサイトです。

もちろんサービスを提供する側だけでなく、サイトに掲載されているサービスを買う事も可能。
イラストやデザイン以外にも、プロのカメラマンから教えてもらうカメラのテクニックやキャラ弁レシピを考えてもらえるサービス、撮影した写真をコラージュしてもらえるサービスなどなど、内容も様々なんですよね。
豊富なサービスが提供されているので、今までありそうで無かった!こんなサービス欲しかった!と思えるものあって魅力的なんです。さらに、ワンコイン500円からという気軽さで利用できるところも嬉しいポイントです。

個人と取引をするのは不安に感じる方も、決済や売り上げの受け取り等の仲介はサイトがしてくれますし、サービスのやりとりは1対1の非公開。匿名でもOKなので安心・安全に利用できるんですよ。

そんなココナラ、新しく「ココナラ+(ココナラプラス)」をスタートしたそうです。
もともと、500円のワンコインサービスとしてスタートしたココナラなのですが、500円という料金では、出品できるサービスに限りがでてくるという事で、新たに認定ランクに応じて、定価1,000円、3,000円、5,000円のサービスを出品できる新機能を追加したんだそうです。
高価格の料金を設定できるようになった事によって、より高い質のものを提供でき、ますますサイトも活性化されそうです。
自分の得意分野を活かしてココナラで活躍するもよし、自分が求める新しいサービスを探すもよし。
ぜひ、新しくなったココナラを活用してみてくださいね。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

子供と一緒に楽しむアプリ「キッズワールド」

スマホやタブレットなどを使用して、子供とアプリを楽しむ親子が増えているようです。
我が家でもタブレットが活躍していて、ちょっとしたゲームで遊んだり、クイズやぬりえ等の知育アプリなんかも活躍しています。おもちゃよりも絵本よりもかさばらないので、外出先での待ち時間など、静かに待たないと行けない場合でも活躍するんです。

そんな私が気になっているのが
世界最大級のキッズ教育ポータルアプリ!!「キッズワールド」
海外の有名なキッズコンテンツが一つのアプリ内で見る事ができ、アプリを終了させ別のアプリを起動させるという手間が無くスムーズにアプリを楽しむ事が可能です。



また、子供たちの教育に必要な海外の有名教育コンテンツが約2000個!!
海外の人気キャラクターアニメの楽しいコンテンツが約3000本!!
有名な「JELLY JAMM」や「COCO MONG」などを始めとした良質なコンテンツが勢揃いしています。
実際には経験できない恐竜の化石発掘など、面白い&知育にぴったりなコンテンツもあって、魅力的!!
これだけ、たくさんのコンテンツがあるのですから、お子様の新たな一面や可能性を引き出してくれる、刺激のあるアプリも見つかるかも??

お子様の誤作動による決済や削除を防ぐ、チャイルドロック機能も対応しているので、安心して利用できる所もいいですね。


たくさんのコンテンツの中から、一つ一つ選んでダウンロードしていくシステムになっているので、
お子様のお気に入りのアプリだけをダウンロードする事が可能!!
これさえあれば、長時間の待ち時間も楽しく過ごせそうな気がします。



初めて訪問したお客様には、アニメーションや教育コンテンツ約30本を無料で見られる300コインをプレゼント。
コインイベントタウンの訪問で、無料コインをもらえるイベントも多数開催されているそうなので、お得に楽しむ事ができるそうですよ。

お子様の教育や遊びに、キッズワールド、活用されてみてはいかがでしょうか。
ダウンロードはキッズワールド iOS  /  キッズワールド Android
にアクセスです!!





レビューブログ紹介記事でした。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

近距離コミュニケーション スマホアプリ「AirTalk」

日本最大の写真SNSメディア「フォト蔵」を運営するOFF Line株式会社は、インターネット接続を必要としないオンライントゥオフライン(O2O)コミュニケーションを可能とするスマホアプリAirTalk(エアトーク)を日本語・英語版で2014年10月9日にサービスリリースいたしました。


OFF Line社、世界初のBluetooth Low Energy (BLE)アクセス技術を用いた近距離コミュニケーション スマホアプリ「AirTalk」(iOS版)をリリース


今までのコミュニケーションアプリと言えば、インターネットを通して遠くの人とでも交流できるというメリットがありましたが、「AirTalk」は近くにいる人たちと「その時、その場所」だけの空気を共有する事ができる、新しいコミュニケーションアプリなんだそうです。
お気に入りの場所やお店、イベントなど同じ空間にいるからこそ、感じられる気持ちや空気を共有できて、盛り上がりそうですよね。気の合うお友達や恋人など、新たな出会いにも期待ができそうです。

それに、このアプリの良い所は災害などの緊急時に活用できるという所。
電話やインターネットが使えない状況でも、直径200mの範囲に対し「助けて!」などのメッセージを送受信する事ができ、自分の位置情報を知らせる事も可能です。
地震や津波、土砂災害や噴火など、ニュースで見る度に少しでも多くの人が助かってくれればと思いますが。
こういったアプリが広まれば、助かる命も増えるのではないかと期待がもてます。

既存のBluetooth (BLE)アプリの約10倍のアクセススピード。既存のアプリよりも広い範囲の直径約200m内でのメッセージを配信と、従来のアプリよりも、使用環境もよくなっているというのも、嬉しいですね。

新しいコミュニケーションツールとして、緊急時用にも活躍の「AirTalk」チェックしてみてください。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

デリケートゾーンケアのLoveale ショッピングサイトオープン

デリケートゾーンケアのLovealeラヴエルは、2014年10月10日(金) ショッピングサイト loveale.netをオープンしたそうです。
デリケートゾーンのケアは以前から気になってはいましたが、実際にケア商品を購入するとなると、なんとなくですが、手にとるのが恥ずかしく感じてしまって、なかなか購入まで至らないんですよね。
どのようにケアしたらいいのか、どんな商品が良いのか、こういった事も、なかなか他では相談しにくいというのも悩みです。

アメリカやヨーロッパでは、こういったデリケートゾーンのコンプレックスをケアする商品も市場で充実しているのに対し、日本では、まだ「恥じらい」の精神があるのか、ケア商品に乏しいのも現状なんだそうです。

デリケートゾーンケアのLovealeラヴエルは、店頭での購入時でも、恥ずかしいと思わせないようなパッケージやPOPづくりを目指し、店頭に並んでいる事が当たり前になるように"普通"に"自然に"購入できる商品を目指しているんだそうです。
実際に、オープンしたばかりのショッピングサイト loveale.netで商品をチェックしてみたのですが。
パステルカラーのパッケージで、可愛らしくて、これなら気軽に手に取れそうだなと感じました。

デリケートゾーンケアのLovealeラヴエルは、2014年10月10日(金)ショッピングサイト loveale.netをオープン


店頭では、、、とまだ抵抗を感じるかたも、ネットでの購入なら気にせず購入できるので、オススメです。
肌に優しい低刺激というのも、魅力を感じました。
まずは、専用の石鹸で洗う事からケアをスタートしてみてはいかがですか?
ぜひぜひ、サイトをチェックしてみてくださいね。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

Webで学べる「おもてなし」無料レッスンスタート

おもてなし人材の育成を行う「おもてなしアカデミー(OMOTENASHI Academy)」は「おもてなし」に関する無料講座「おもてなしフリーレッスン」をスタートします。

おもてなしフリーレッスンでは、2万人を超える日本人を対象にした調査から得た「日本人が感じるおもてなし」。
900人を超えるおもてなし取り組み企業の従業員たちの調査から得た「おもてなしの原理原則」のノウハウや「おもてなしに大切なエッセンス」、「おもてなし力を磨くための具体的なノウハウ」などを図解入りのテキスト講座で分かりやすく学べます。

今まで、おもてなしというと、自宅に人を招き入れる時に必要なスキルだと思っていましたが、今ではビジネスの場でも重要視されているのですね。
お客様や取引先の相手にどのように接するかで印象は随分違いますし、今後の仕事がどのように進んでいくか、おもてなしを学ぶ事で、ビジネスもスムーズになりそうですね。


おもてなしフリーレッスンは、おもてなしの基本となる「心・技・体」おもてなしを組織的に取り組むときに不可欠な「仕組」という4つのカテゴリーがあり、1ページ2~5分程度で読めるので、通勤中などの移動時間や休憩中など、ちょっとした時間を利用し気軽に学ぶ事ができるだそうですよ。
空いた時間を効率的に使って、おもてなしスキルがアップするなんて、素晴らしいですよね。
ビジネスで活躍する人材は、時間の使い方も上手なのかも!!

みなさんも、日本人ならではの「おもてなし」のこころを学んでみてはいかがでしょうか。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

「2014豆腐&大豆食品フェア」開催!

2014&大豆食品フェア実行員会は、11月23日(日)、24日(祝)に東京ビッグサイトにて
豆腐と大豆食品をPRする2014豆腐&大豆食品フェアを開催いたします。

大豆に特化したイベントは、他には聞かない試みで面白そうですよね。
豆腐・納豆・味噌・醤油・豆乳など日本人に馴染みのある大豆食品が一度に楽しめるイベントで国内外から注目を集めそうです。
なかでも、面白そうなのが「全国豆腐試食会」 
全国から100種類以上の豆腐が集まり、試食できる、このイベントは2012年豆腐フェアでも大好評で、1時間待ちの列ができるほどだったそうですよ〜
100種類の豆腐を食べ比べできるんですから、これは楽しみですよね。自分好みも豆腐との新たな出会いもあるんじゃないかな!!


「2014豆腐&大豆食品フェア」国内初開催!


他にも、料理家辰巳芳子氏、栄養コンサルタントエリカ・アンギャル氏による大豆やものづくりに関する特別セミナー。
手作り豆腐体験教室やみそまるづくりなど、食育をテーマにしたイベント、豆腐を製造する機会の展示など、盛りだくさんの内容になっています。

大豆ミートや大豆を使ったソイチーズなど伝統的な食材から、流行の大豆食品まで様々な大豆食品の出店や、
全国の醤油を集めた職人醤油の即売会、豆腐バーガーや豆腐スイーツの販売など、大豆食品を味わえるコーナーもあり、親子で楽しめるイベントになっているのではないでしょうか。

11月の三連休は、ぜひぜひ豆腐&大豆食品フェアで大豆と豆腐の魅力を堪能してくださいね!!


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

社会福祉士(CSW)の求人なら

社会福祉士(CSW)というお仕事をご存知ですか?
私は、介護の仕事があるという事は知っていましたが、介護のなかでも、様々な職業がある事までは知りませんでした。

介護の仕事の中でも社会福祉士は、直接的な介護をするのではなく、高齢者や障害を持った人など、日常生活が困難な人達やその家族の援助相談をする仕事なんだそうです。
介護の世界では肉体的な援助以外にも精神的なサポートや日常生活をおくる上での不安をサポートする事も必要ですもんね、そういった意味でも、社会福祉士は重要な役割を担う職業だと思います。

社会福祉士 求人や活躍の場は老人ホームや児童福祉施設、知的障害者施設などの社会福祉施設、地方自治体の福祉事務所、病院、保健所などの医療機関など多岐に渡っているそうです。
高齢化社会がすすみ、これからも活躍の場を広げそうな職業ですね。
社会福祉士になるには、国家資格を取得しなければいけなく、合格率は20%台だそうです。
福祉系の大学を出た方が多く受験されている、人気の資格のようです。

そんな、社会福祉士の求人を探すには、介護や福祉の求人を専門に扱う『介護福祉アシスト』がオススメですよ。
登録から求人の紹介まで無料にできる便利なサイトです。
社会福祉士の資格を持っている方が就く事のできる、デイサービスの生活相談員 求人なども多数掲載されているようです。


link_kaigo_fukushi.png

就職や転職など介護・福祉の仕事を探している方は、ぜひ一度『介護福祉アシスト』をチェックしてみてくださいね。







精神保健福祉士(PSW)

医療や看護、福祉の業界では、いろいろな職業の方が携わっています。
その中でも、最近、活躍が注目されているのが精神保健福祉士(PSW)です。

精神保健福祉士とは、精神障害者の保健及び福祉分野を専門とした職業です。
精神科病院の相談室や入院・外来患者様の相談業務、家族の方や作業所との連携や調整。
地域の心療内などで医療相談や生活支援、就労支援などを行なっているそう。

ストレスの多い現代では、「こころ」のケアを必要としている方が多くなってきています。
病院以外でも企業のメンタルヘルス問題を扱う従業員支援などと、活躍の場が広がってきており精神保健福祉士 求人も増えてきているそうです。


病院でも精神科があるとは知っていましたが、精神保健福祉士(PSW)という資格がある事は、知りませんでした。
精神保健福祉士は国家資格で合格率は50%くらいなんだそうですよ。
精神面をサポートするお仕事なので、苦労はあると思いますが、そのぶん、やりがいがある仕事だと思います。


PSW 求人を探すなら、一般の求人サイトよりも、専門のサイト利用をオススメします。

link_kaigo_fukushi.png

介護福祉の求人専門の『介護福祉アシスト』なら、介護系の求人情報が満載。
持っている資格から求人を検索できたり、勤務地や勤務形態などの条件から検索する事も可能です。
登録から紹介まで一切無料で利用できますので、転職を希望されているかたや、介護や福祉の業界でお仕事を探している方は、サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。


看護の現場で活躍「看護助手」

医療の現場で働いている人には、様々な職種がありますが
「看護助手」というお仕事をご存知ですか??
看護助手とは看護師とは異なり、特定の免許を必要としないため
未経験でも医療の現場で働く事が可能なんだそう。

お仕事としては、医療の現場で看護師のサポートをするお仕事。
入院している患者の食事の世話や入浴の介助、診療の際の誘導、備品管理など病院内での雑務が主な仕事です。
患者さんの身の回りのお世話は看護師さんが全て行なっていると思っていたので、看護助手という仕事がある事を初めて知りました。

近年では、看護師が不足しているので、患者さんの身の回りのお世話のサポートを行なう看護助手という仕事は、求人も多そうですね。
医療の現場で働きたいと思っても資格がなくて諦めていた方も多いと思います。看護助手という仕事なら看護師のサポートをしながら、医療の現場で活躍でき、やりがいを感じながら働けるのではないでしょうか。

看護助手 求人なら、介護、福祉の求人を専門に扱っている介護求人サイト『介護福祉アシスト』で探すのがオススメ。
登録から紹介まで無料で利用でき、介護や福祉のお仕事情報も満載で、お仕事探しをサポートしてくれます。
勤務地や勤務形態などの条件からも絞り込み検索できて、便利ですよ。

看護助手のお仕事を目指す方も、ぜひぜひチェックしてみてください。



馬と暮らし学べる高校「馬の高校 東関東馬事高等学院」

馬と共に生徒が成長する高校 「馬の学校 東関東馬事高等学院」では、10月より競走馬を育てる授業をスタートします。

高校で馬の学校があるという事にも驚いたのですが、競走馬を育てる授業が始まるというのは、とても興味深いです。
まず命ある馬を育てるというだけでも大変なのに、価値のある競走馬に育て上げていくというのは、大変な苦労があると思います。そして、その競走馬がデビューする日を見届けるまでのその期間は、とても貴重な体験になるのではないでしょうか。

馬と共に生徒が成長する高校 「馬の学校 東関東馬事高等学院」では、10月より競走馬を育てる授業をスタートします。

そもそも、 「馬の学校 東関東馬事高等学院」は、単に馬の技術や知識を教えて馬業界に人材を送り出すための学校ではなく、馬という生き物を通して、最も多感で情緒不安定な時期にある大切な高校3年間を無気力、無関心に終わらせる事ないようにと考えられた学校なのだそう。

普通科でも、もちろん意義を感じながら取り組む生徒もいるでしょう。
しかし、自分のやりたい事をみつけにくかったり、なんのために勉強をしているのかと疑問を感じたりする場面も少なからずあると思います。
そこで、 「馬の学校 東関東馬事高等学院」では、生徒たちが積極性を持って行動する「主体性」、課題発見から発する「創造力」、そして、チーム内で心や行動を共有する「協調性」や「規律性」等を通して「コミュニケーション能力」をつくりあげ、学力だけでなく、社会人としての基礎力を身につけられるようなカリキュラムになっているんだそうです。

普通科に進んで大学進学という道もいいですが
こういった選択肢もあるのだと思うと、可能性が広がりますよね。
社会に出ても、社会に上手く適応できる力が身に付き充実した日々が送れる、馬の学校での3年間を過ごすというのも、とても魅力を感じます。

馬の世界に興味がある方や馬業界の仕事につきたい方だけでなく。
高校生活を充実したものにしたい方、やりがいや意欲をもって3年間を過ごしたい方は
競走馬を育てる高校<馬の学校 東関東馬事高等学院>での高校生活を送ってみてはいかがでしょうか。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


お買い物ついでに、ホワイトニング〜

歯のホワイトニング専門店Whitening BAR(ホワイトニングバー) 池袋東口店が2014年10月10日にオープンするそうです。

歯のホワイトニングは、興味はあるけれど敷居が高くて挑戦できなかったり、お値段がネックになっていらっしゃるかたもいるのでは?
そんな方にオススメなのが歯のホワイトニング専門店WhiteningBAR

Whitening BAR池袋東口店が2014年10月10日にオープン決定歯のホワイトニング専門店 Whitening BAR(ホワイトニングバー)


Whitening BARは、1 回4,980円とリーズナブルなお値段と、店舗にてご自身で行なっていただくセルフケアスタイルが特徴の歯のホワイトニング専門店です。
スタッフの方の丁寧な説明があるから、はじめてでも安心!!店舗の立地も良いので、バーに通うような感覚で会社帰りやお買い物ついでに気軽に通えるのがいいですよね!

何より魅力的なのは、結果が得られたと答えた方が96.8%
リピート率は74%と満足度が非常に高いところなんです。
せっかくのケアでも効果が実感できなかったら、悲しくなりますが、Whitening BARなら期待がもてそうです。
歯の黄ばみが気になる方、笑顔に自信を持ちたい方、結婚式を控えている方にも「ブライダルホワイトニング」もオススメですよ。

今回オープンする、池袋東口店は、池袋駅東口直結した便利なスポットの西武百貨店の目の前のビルの8階で営業を行なうそうですよ〜お買い物のついでに通いやすい店舗になっていますので、ぜひこの機会にホワイトニングに挑戦されてみてはいかがでしょうか。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事
WELCOME
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
Adgger
アフィリエイト

11/30
月別アーカイブ
買ってみた!!
財宝(米お試しキャンペーン)
pick up!!

3/31

3/31

1/31click

(12/26)
プロフィール

sedo

ランキング参加中
にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ
にほんブログ村
ブログライターさんのブログ多数あります

click!!
登録中です♪


ブログ広告ならブログ広告.com

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
PICK UP!!

1/31click

click


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。